私達の活動
  1995年から阿南町深見区の有志を中心に「深見の池自然を愛する会」を発足、現在会員19名、
   深見の池の自然を守る活動をしている。

           

              
活動内容
   ゆめっと竹村 視察受け入れ(16年8月28日

  平成16年 総会(16年4月24日)
   
   平成15年 総会(15年4月29日)
      湖水の現状学習

   平成14年 総会(14年4月21日)
        オオクチバス・ブルーギルの大繁殖確認 

   平成12年 13年 総会
     湖水の富栄養化の原因と抑制の方法
          

    平成10年 11年 総会


    
  水の浄化 「深見の池の自然を愛する会」の第一の目的は池の水の浄化である。
        深見池の水の汚れ! 浄化への対策

  視察研修
   2004年2月15日  深見池の調査 名古屋女子大 八木先生他 

   2003年10月26日   京都市内  深泥池視察(みぞろがいけ)

     2002年10月  木崎湖 中綱湖 青木湖視察(筏にヨシを植え水浄化
 
      2001年10月  飯田市柿の沢地域活動とホタルの里
   
    2000年10月  琵琶湖  琵琶湖博物館

      1999年6月  ホタルの里 愛知県阿久比町視察
    
    1998年    小池ビオトープ造りのため研修は中止
    
    1997年     第3回ふれあいサミット天竜川に参加
     
    1997年6月  ホタルの里 松尾峡視察
    
    1997年3月  勝野重実先生の講演
             ゲンジボタルの棲める環境 ホタルの住みよい里

    1996年7月  西条八束先生の講演
             深見池の秘密 世界の湖から見て

 会員募集            

1 条件は特にありません(年会費2000円です)


2 ヨシを会員と共に刈り取って、そのヨシを活用してくださる方を希望します。

 (私は、タラの芽を作り、ヨシを肥料と除草の目的で使っています。)
 畑の写真です

3 休耕田を利用したホタルの里づくり中です。詳しい方の協力を!!!

4 湖水の汚れを減らし、失われた自然の復元に協力してくださる方

 会則を参考にしてください